導入効果

BEFORE

ツール
サンドペーパー
問題点
穴の形状に合うようにサンドペーパーを丸めて研磨していたが、エッジ形状を傷つけてしまう品質問題が発生していた。また、サンドペーパーがすぐに磨けなくなるため、交換の管理・手間が問題となっていた。

AFTER

ツール
効果
ツールを溝の中に入れて往復するというシンプルな軌跡で磨けるようになり、かつエッジ形状を崩すことがなくなった。

ワーク情報

業界
その他一般機械
部品名
セラミック部品
材質
脆性材
前加工
その他

加工条件

使用ツール
加工内容
溝加工後の溝底研磨
回転速度(min-1)
4000
送り速度(mm/min)
-
切込み量 (mm)
0.5
加工時間 (sec)
-

ソリューション・改善事例TOPへ

page top