ブリスクのバリ取り自動化

加工箇所:ボールエンドミル加工後の立ちバリ

導入効果

BEFORE

ツール
砥石
問題点
ワーク形状が複雑なため、バリ取りに時間がかかり、エッジ形状にバラツキが発生していた。

AFTER

ツール
効果
機内でバリ取り自動化を実現させ、作業時間が短縮し、1人で複数台のマシニングセンタを管理することができるようになった。

ワーク情報

業界
航空機
部品名
ブリスク
材質
インコネル
前加工
エンドミル加工

加工条件

使用ツール
加工内容
ボールエンドミル加工後のバリ取り
回転速度(min-1)
4000
送り速度(mm/min)
2400
切込み量 (mm)
0.5
加工時間 (sec)
-

ソリューション・改善事例TOPへ

page top