導入効果

BEFORE

ツール
やすり
問題点
パイプ切断面の外と内のバリを取るために、手作業でやすりを使ってバリを取っており、時間がかかって効率が悪かった。また品質のバラツキが発生する。

AFTER

ツール
効果
複数(12本)のパイプをジグを使って固定し、まとめてバリ取りをすることで短時間で効率的にバリ取りが自動化できた。かつ、均一なエッジ形状で品質が向上した。

ワーク情報

業界
その他一般機械
部品名
パイプ(アルミ)
材質
アルミ
前加工
切断加工

加工条件

使用ツール
加工内容
切断加工後の切断面バリ取り
回転速度(min-1)
4000
送り速度(mm/min)
3000
切込量 (mm)
1.0
加工時間 (sec)
-

ソリューション・改善事例TOPへ

page top