MEMBERメンバー

ダーウィンの進化論と1.01の法則

自分で自分につっこみを入れて、変化出来る人、挑戦出来る人だけが
自分の新たな可能性を発見し、成長と進化を手に入れることが出来る。

自分の可能性を信じ、最期の瞬間まで、努力し続けること。
それが人生を楽しむということであり、
悔いのない充実した人生を送る秘訣ではないだろうか。

仕事を通じて成長し、自分とメンバーの新たな可能性を発見する。
それを、個人としても会社としても体現し、
関わる人たちに、前向きな影響を与えられる存在でありたい。

ダーウィンの進化論と1.01の法則

代表取締役社長 住吉 慶彦 Norihiko Sumiyoshi

「大切なことは人との出会い」

私のやりがいは、「加工には必ずあるバリ取り・研磨という工程の提案をし、日本の製造業を支えているという自負」だ。でも本当の楽しさは、「人との出会い」—これが一番だ。いい意味で、これまでの考え、常識を覆す提案が出来、お客様の工程を改善できるたびにやりがいと喜びを感じられる。営業部マネージャーとしてはチーム全体で大きな力が発揮できるよう、日々、個人個人の成長を促している。

「大切なことは人との出会い」

国内営業部マネージャー
(前職:電気系エンジニア) 

「実行力でアイデアを実現化する」

経営コンサルタントでの経験を基に、ディレクターとして社員とのコミュニケーションを図りながら的確な判断で確実に仕事を進めていく。グローバル事業戦略担当としては、年に何度も海外へ出向き、大口ユーザーへの訪問やビジネスパートナーとの動向ミーティングをこなす。やりがいは、市場選択、開拓、成長、維持、改善と言う一連のプロセスに携われること。持前の社交性を生かし、何事にも積極的にかかわっていくことで、日々学べることが何より楽しいと感じている。

「実行力でアイデアを実現化する」

ディレクター兼グローバル事業戦略担当
(前職:経営コンサルタント) 

「より良いものを届けたい」

ジーベックの魅力的なツールが、世界中のより多くの生産現場に届くにはどうしたらいいだろう。一度完成したものにも満足せず、よりわかりやすいものを届けたいという思いに動かされ、試行錯誤しながら製品PRをしている。どんな時でもユーザー目線でのわかりやすさを忘れない。日々変わるグローバルな製造業界を目の前に、はやる気持ちを抑えつつ、マクロの視点や将来的な方向性を見据えて、今すべきことを一つずつ積み重ねる毎日だ。

「より良いものを届けたい」

PR・マーケティング部マネージャー
(前職:精密メーカー事業企画) 

「努力を惜しまない、経験豊富な開発者」

加工現場で味わった「生」の経験から、加工者目線の製品開発と工法開発に努めている。前職は工作機械メーカーでエンジニアリング業務(加工の立会や立上)を担当し、未だ多くの人手と時間を要しているバリ取りと研磨の効率の悪さを痛感し、これを改善したいと思い入社した。
習得した工作機械や切削加工の知識と技術を活かし、先進的かつ実用的な製品と工法を、職場の雰囲気通りの自由な発想で世に発信していく。

「努力を惜しまない、経験豊富な開発者」

開発部
(前職:機械メーカーエンジニア) 

「丁寧な心遣いで、スムーズな連携」

国内外40ヵ国以上あるお取引先様からの受注、製品手配、出荷業務などを中心に、営業活動を支えるセールスオペレーション業務を担っている。販売から自動車部品メーカーでの生産管理まで、製造・販売両方に携わった前職の経験を活かし、迅速なデリバリーはもちろんのこと、日々のお客様とのコミュニケーションから市場動向の変化を感じとれるよう、常にアンテナを張っている。営業や他部署とも連携しながら、「より多くのお客様にジーベック製品を活用いただきたい」、そんな思いで毎日臨んでいる。

「丁寧な心遣いで、スムーズな連携」

業務部マネージャー
(前職:メーカー海外事務・生産管理) 

page top