XEBECブラシ 内径・交差穴用  使用方法

装着可能な装置

8000min-1以上の回転速度を出すことが可能な、回転速度を制御できる装置に取り付けることができます。
マシニングセンタ・複合旋盤・ロボット・専用機などで使用できます。
エアー工具では使用できません。

XEBECブラシ 内径・交差穴用


ご使用にあたって

使用上の注意事項

  • 使用上限を超えての使用はブラシが折損する場合があります。
  • 円筒外(ワーク外)での使用はブラシが折損する場合があります。
  • 偏心穴、斜め穴には対応しておりません。
  • 下記事例の場合、ブラシ折損の恐れがあります。


 

コレットへの装着

XEBECブラシ 内径・交差穴用は、コレットに装着してご使用いただけます。



効果的な使用方法


1 ブラシの回転を止めた状態で交差穴を通り過ぎるまで挿入します。
 *円筒外で回転させると、線材が破損、飛散する恐れがあります。
 
2 交差穴を通り過ぎたところで、ブラシを回転させます。
 *交差穴を過ぎた箇所から引きながら加工する事により、バリを円筒内径面に寝かせてしまうことがなくなります。
 
3 ブラシを引きながら加工します。
 
4 ブラシを押しながら加工します。
 *バリが起きているため、押しながら加工する時に確実にバリ取りを行う事ができます。
 
5 ブラシの回転を停止します。
 
6 ブラシの回転を止めた状態で抜きます。
 
 *正転・逆転で加工するとバリ取り効果が上がり、より均一なエッジ品質が得られます。

page top