XEBECブラシ 内径・交差穴用  メンテナンス

セラミックブラシのツルーイング方法

偏摩耗したセラミックブラシは、ブラシ先端をダイヤモンド電着砥石等で容易に成形出来ます。
成形には、旋盤などを使用することができます。
 
ブラシをテープなどで巻くことで、線材のバラツキが抑えられ、ツルーイングが簡単になります。

旋盤を使ったツルーイング方法

ブラシを切断する場合は、ブラシの横からダイヤモンド電着砥石を切込み、カットします。

ブラシのツリーイング位置目安


 
ブラシのツルーイングは、ブラシ先端がフラットになる位置で行ってください。



成形作業時の注意事項

作業中は保護メガネ・保護手袋・保護マスクを必ず着用してください。
また、長袖服等を着用し、袖口・上着の裾をきちんと閉じて肌を出さない服装としてください。

研削粉に注意

加工に伴い発生する研削粉等は、ツールの回転に伴い周囲に飛散しますので、集塵機等により集塵を行い、
この区域には絶対近づかないでください。

作業場周辺への注意

作業中は、ツール破片や研削粉が飛散する場合があるため危険です。
そのため、危険が及ぶ作業周辺に作業者以外が立ち入らない囲いを設置するか、作業周囲の人も保護具を
着用するようにしてください。

警告

安全にお使いいただくために、上記使用上の注意事項、作業者の安全対策を必ずお守りください。
これらを怠ると下記のような危険性があります。
 
  • ツールまたはツールの一部の抜け、折れ、変形、破損の恐れがあるため危険です。
  • ツール破片、研削粉が肌に刺さったり、また目に入った場合、最悪は失明する可能性があります。
  • 加工に伴い発生する粉塵は皮膚刺激、アレルギーを起こす恐れがあります。

page top