XEBECブラシ 内径・交差穴用  TIPS&FAQ

XEBECブラシ 内径・交差穴用

回転速度はどのくらい必要ですか?

推奨条件で8000~10000min-1程度回転速度が必要です。

「XEBECブラシ 内径・交差穴用」は、先端に高い研削力があるため、
加工面(バリ発生部位)にブラシ先端を当てる必要があります。
そのため、内径の加工においては、回転させて遠心力でブラシを拡げる必要があります。
使用可能回転速度については、SUPPORTページをご覧ください。

回転装置は何を使用すればいいですか?

マシニングセンタや専用機で使用できますが、8000~12000minmin-1の回転速度が必要です。
回転が上がらない場合は、増速スピンドルを用いて回転速度を上げてください。

どの位までのバリ(大きさ)がとれますか?

根元厚み0.1mm以下の微細バリ(爪で押して折れる程度)を対象としています。

どんなワーク材質を加工できますか?

ステンレス、アルミニウム合金、一般鋼材、銅等HRC65以下の金属が対象となります。

加工可能な穴径は?

1次穴径でφ3.5mm~φ20mmを対象としています。

対象1次加工穴径(φ3.5mm)より小さい穴で使うことはできませんか?

ブラシのため、先端が多少拡がっており、安全をみて対象径を大きめに設定しております。
穴の中にブラシが挿入できれば、一定の効果を発揮することができます。*研削力は落ちる可能性があります。

通常、ブラシをワークに挿入する際は無回転での挿入を推奨していますが、
対象径以下で使用したい場合は300minmin-1程度に回転させることでブラシ先端がまとまり、
対象穴径より小さい穴にも挿入できる場合があります。
また、穴の口元に面取り加工がある場合は、ブラシが挿入しやすくなるため、φ3mmでも対応できる場合があります。

加工後の面粗度は?

Ra0.1μm程度になります。

バリ取り後の1次穴の内径寸法に影響はありませんか?

材質、加工条件にもよりますが、径で数μm程度は削る可能性があります。

湿式(油)でも問題ありませんか?

乾式でも、湿式(油性、水溶性とも可)でも加工出来ますので、切削加工で使用するクーラントをそのまま使用することができます。
なお、湿式加工の方が面が綺麗に仕上がり、ツール寿命が改善する傾向があります。

加工に伴いブラシ形状が崩れないですか?

ナイロン線材、ワイヤー線材のような加工に伴ったブラシの形状変化はありません。
製品詳細は、PRODUCTSページをご覧ください。

交差穴に対して上下どれだけ動かせばいいですか?

交差穴に対して上下+1mm以上ブラシを動かして使用している事例が多いです。
ブラシが短くなったら、補正を入れてください。

寿命はどの位(ワークは何個加工できるのか)ですか?

φ5ブラシで、アルミワークで約10,000穴、S45Cワークで約4,500穴という実績があります。
寿命はダイヤモンド砥粒入りナイロンブラシの7倍以上です。

ツール寿命はどこで判断したらいいですか?

先端外周部の10mm摩耗が交換の目安です。
回転速度を上げることで、寿命を延ばすことが可能です。
10mm摩耗時に必要な回転速度については、SUPPORTページをご覧ください。

寿命管理はどのようにすればいいですか?

個数管理になります。テストにてバリが取り切れなくなる個数を把握し、その値の80%程度を見て管理されている事例が多いです。

対象径の範囲内で使用したが、ブラシが折損してしまった。

T字型に穴が交差している場合は、2次加工穴径が1次加工穴径の100%以上の場合破損の恐れがあります。
十字型に穴が交差している場合は、2次加工穴径が1次加工穴径の70%以上の場合破損の恐れがあります。
また、偏心交差穴、斜め穴には対応していないため、この場合破損する恐れがあります。
ブラシ先端の挙動に注意しながら初期テストを実施し、折損が起こらないことを確認してご使用ください。

ブラシの洗浄はどのようにすればいいですか?

軽く水洗いの上、エアブローなどで付着した塵やクーラントを飛ばしてください。

ブラシの再研磨(ツルーイング)、再埋め込みはできますか?

再研磨、再埋め込みは対応しておりません。再研磨については、ダイヤの電着砥石を用いて成形することが可能です。
詳しくは、SUPPORTページをご覧ください。

φ1.5以下のブラシは製作できませんか?

製作することができません。
φ1.5のCH-A12-1.5Mは線材本数が7本程度で、これより線材数を少なくすると研削力が落ちてしまうため、
製作品での効果は見込めません。

特注品は対応できますか?

線材部を標準品より延長・カットするなどは対応することができます。
詳細については、お問い合わせください。

page top